Reviewed Papers

[1]Hendry Muljadi, Koichi Ando, Takehiko Sakurai, Makoto Ogawa: Setup Generation in a Feature-Based Flexible Process Planning System. Proceedings of the 5th International Conference on Progress of Machining Technology, 2000, p.920-925

[2] Hendry Muljadi, Koichi Ando, Makoto Ogawa, Takehiko Sakurai: Considering Feature Interactions for the Development of a Process Planning System. Initiative of Precision Engineering at the Beginning of a Millenium, Ichiro Inasaki (ed.), Kluwer Academic Publisher, 2001, p.872-876

[3] Muljadi Hendry, Ando Koichi, Ogawa Makoto: Operation Sequencing in a Feature-Based Flexible Process Planning System, Proceedings of 6th International Conference on Progress of Machining Technology, 2002, p.854-859

[4] Muljadi Hendry, Ando Koichi, Ogawa Makoto: Feature Recognition and Organization for Making Multiple Process Plans, Proceedings of 7th International Pacific Conference on Manufacturing and Management, 2002, p.934-939

[5] Muljadi Hendry, Ando Koichi, Ogawa Makoto: Creation of Feature Sets for Developing Integrated Process Planning System, Proceedings of 5th International Conference on Design of Information Infrastructure Systems for Manufacturing, 2002, p.59-66

[6] Muljadi Hendry,安藤公一,小川誠:多様な工程設計案を許容する製造フィーチャ認識手法,日本機械学会論文誌,(C編)69巻684号(2003−8), p.2213-2221

[7]Muljadi Hendry, Ando Koichi, Ogawa Makoto: The Development of a Feature Recognition Method for an Integrated and Flexible CAPP System, Proceedings of CIRP 2nd International Conference on Reconfigurable Manufacturing, 2003, CD-ROM Paper D-31

[8] H.Muljadi, K.Ando, M.Ogawa: Practical Application of Manufacturing Feature Recognition Method, Proceedings of the International Conference on the Leading Edge Manufacturing in 21st Century, 2003, p.813-818

[9]H. Muljadi, K. Ando, H. Takeda, M. Kanamaru: Considering Designer's Intention for the Development of Feature Library of a Process Planning System, Pre-Proceedings of the 6th International Conference on Design of Information Infrastructure Systems for Manufacturing, 2004, CD-ROM

[10]Ando K., Muljadi H., Takeda H., Ogawa M.: Development of Feature Library for a Process Planning System, Proceedings of 8th International Conference on Manufacturing & Management, 2004, p.885-890

[11]Muljadi, H., Ando, K.,Ogawa, M.: Creation of Feature Sets for Developing Integrated Process Planning System, Knowledge and Skill Chains in Engineering and Manufacturing: Information Infrastructure in the Era of Global Communication, Arai Eiji et al (ed.), Springer, 2005, p.269-276

[12]Koichi ANDO, Hendry MULJADI, Makoto OGAWA: Manufacturing Feature Recognition Method for the Generation of Multiple Process Plans, JSME International Journal, Series C, Vol.48, No.2 (2005-6), p.269-277

[13]H.Muljadi, K.Ando, H.Takeda: Considering Designer's Intention for the Extraction of Manufacturing Feature, Proceedings of 18th International Conference on Production Research, 2005, CD-ROM

[14]H.Muljadi, K.Ando, H.Takeda, M.Kanamaru: Considering Designer's Intention for the Development of Feature Library of a Process Planning System, Knowledge Sharing in the Integrated Enterprise - Interoperability Strategies for the Enterprise Architect, Peter Bernus and Mark Fox (eds.), Springer, 2005, p.381-388

[15]Hendry Muljadi, Hideaki Takeda, Jiro Araki, Shoko Kawamoto, Satoshi Kobayashi, Yoko Mizuta, Sven Minoru Demiya, Satoshi Suzuki, Asanobu Kitamoto, Yasuyuki Shirai, Nobuyuki Ichiyoshi, Takehiko Ito, Takashi Abe, Takashi Gojobori, Hideaki Sugawara, Satoru Miyazaki, and Asao Fujiyama: Semantic MediaWiki: A User-Oriented System for Integrated Content and Metadata Management System, Proceedings of the IADIS International Conference WWW/Internet 2005 (Vol.II), 2005, p.261-264

[16]Hendry Muljadi, Hideaki Takeda: Semantic Wiki as an Integrated Content and Metadata Management System, Poster & Demonstration Proceedings of the 4th International Semantic Web Conference, 2005, PID 44

[17]Hendry Muljadi, Hideaki Takeda, and Koichi Ando: Development of a Wiki-based Feature Library for a Process Planning System. Proceedings of the 7th International Conference on Enformatika Systems Sciences and Engineering, 2005, CD-ROM

[18]Hendry Muljadi, Hideaki Takeda, and Koichi Ando: Development of a Wiki-based Feature Library for a Process Planning System, Transactions of Enformatika, Vol.9 (Nov 2005), p.13-18

[19]Muljadi,H. & Ando,K.: Feature Recognition Method Aiming At the Generation of Alternative Process Plans, DAAAM International Scientific Book 2005, B.Katalinic (ed.), Danube Adria Association for Automation & Manufacturing (DAAAM) International, Vienna, Austria, 2005, p.449-464

Research Report

[1] Muljadi Hendry, 安藤公一, 小川誠: 製造フィーチャ認識手法に関する研究, 芝浦工業大学研究報告理工系編第49巻1号(2005), p.1-9


Proceedings of Domestic Conferences

[1] 櫻井健彦、Muljadi Hendry、安藤公一、小川誠:フレキシブル工程設計システムの研究、1999年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集、p.5 (1999年9月28日・仙台市)

[2] Muljadi Hendry、櫻井健彦、安藤公一、小川誠:自己組織化学習アルゴリズムを用いた工程設計、1999年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集、p.6(1999年9月28日・仙台市)

[3] 櫻井健彦、Muljadi Hendry、安藤公一、小川誠:動的フレキシブル統合工程設計システムの研究、2000年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集、p.44 (2000年3月24日・東京都)

[4] Muljadi Hendry、櫻井健彦、安藤公一、小川誠:フィーチャベース工程設計システムの開発、2000年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集、p.45 (2000年3月24日・東京都)

[5] Muljadi Hendry、 安藤公一、小川誠:フィーチャベースフレキシブル工程設計システムの開発、日本機械学会2001年度年次大会講演論文集(III)、p.321-322 (2001年8月28日・福井市)
 
[6] Muljadi Hendry、 安藤公一、小川誠:フィーチャベースフレキシブル工程設計システムのフィーチャ抽出過程に関する研究、2001年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集、p.377(2001年9月24日・大阪府)

[7] 小川 誠、Muljadi Hendry、安藤 公一、横山 暁英:BTAドリル加工における切りくず処理、2001年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集(2001年9月24日・大阪府)

[8] 久世秀、安藤公一、Muljadi Hendry、 小川誠:板金切断部品の製造フィーチャ認識手法の開発、日本機械学会2003年度年次大会講演論文集(IV)、p.343-344 (2003年8月6日・徳島県)

[9] Muljadi Hendry、 安藤公一、小川誠:製造フィーチャ認識手法の開発、日本機械学会2003年度年次大会講演論文集(IV)、p.341-342 (2003年8月6日・徳島県)

[10] 金丸将丈、安藤公一、ムリアディ ヘンドリー、小川 誠:機械加工工程設計のための製造フィーチャライブラリ、2004年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集、CD-ROM C74 (2004年9月17日・島根県)

[11] 久世 秀、安藤公一、ムリアディ ヘンドリー、小川 誠:板金加工工程設計のための製造フィーチャ、2004年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集、CD-ROM C75 (2004年9月17日・島根県)

[12] 小林悟志、川本祥子、水田洋子、Muljadi Hendry、出宮スウェンミノル、岩間久和、竹崎直子、伊藤武彦、荒木次郎、吉成泰彦、北本朝展、五条堀 孝、菅原秀明、宮崎 智、武田秀明、藤山秋佐夫: 新世代バイオポータルの開発:Webサービスによる遺伝学の普及をめざして、日本遺伝学会第76回大会論文集、2004、p.109(2004年9月29日・大阪府)

[13] 藤山秋佐夫、北本朝展、武田英明、小林悟志、出宮 スウェンミノル、水田洋子、ムリアディヘンドリー、鈴木聡、川本祥子、荒木次郎、伊藤武彦、吉成泰彦、岩間久和、竹崎直子、宮崎智、五條堀孝、菅原秀明:日本語によるバイオ情報利用システム-バイオポータル-の開発、第27回日本分子生物学会年会、No. 2PB-300 (2004年12月9日・神戸市)

[14] 川本祥子、荒木次郎、伊藤武彦、吉成泰彦、小林悟志、水田洋子、出宮 スウェンミノル、ムリアディヘンドリー、鈴木聡、北本朝展、コリアナイジェル、武田英明、藤山秋佐夫:バイオポータルプロジェクトにおける日本語専門用語辞書及びオントロジの構築と利用について、第27回日本分子生物学会年会、 No. 2PB-301 (2004年12月9日・神戸市)

[15] 武田英明、ムリアディ・ヘンドリー:Semantic Media Wikiの構築に向けて、第9回人工知能学会セマンティックWebとオントロジー研究会、No. SIG-SWO-A404-06 (2005年3月26日・熱海市)

[16] 小林悟志、川本祥子、水田洋子、ムリアディ・ヘンドリー、出宮スウェン・ミノル、白井康之、市吉伸行、荒木次郎、伊藤武彦、阿部貴志、五条堀孝、菅原秀明、宮崎智、北本朝展、武田英明、藤山秋佐夫:新世代バイオポータル:生物学教育に活用できるWEBサイトの開発、第52回日本生態学会講演集、2005、p.126 (2005年3月28日・大阪府)

[17] 荒木次郎、北本朝展、武田英明、藤山秋佐夫、川本祥子、小林悟志、水田洋子、出宮スウェン・ミノル、ムリアディ・ヘンドリー、白井康之、市吉伸行、伊藤武彦:バイオポータルプロジェクトにおけるオントロジ構築と利用について、第19回人工知能学会全国大会、CD-ROM(2D2-02) (2005年6月16日・北九州市)

[18]小林悟志, 川本祥子, 北本朝展, 水田洋子, 出宮スヴェンミノル, ムリアディヘンドリー, 鈴木聡, 阿部貴志, 荒木次郎, 白井康之, 伊藤武彦, 近藤隆, 宮崎智, 五条堀孝, 菅原秀明, 武田英明, 藤山秋佐夫:新世代バイオポータル:理科教育に活用できるWebサイト、日本植物学会第69回大会、No.P2-87(2005年9月22日・富山市)

[19]小林悟志、川本祥子、水田洋子、出宮スウェンミノル、ムリアディヘンドリー、鈴木聡、阿部貴志、荒木次郎、白井康之、伊藤武彦、近藤隆、北本朝展、宮崎智、五条堀孝、菅原秀明、武田英明、藤山秋佐夫:新世代バイオポータル:理科教育および遺伝学教育に活用できるWebサイト、日本遺伝学会第77回大会予稿集、2005、p.149(2005年9月29日・東京都)